企業主導型保育園とは

企業主導型保育園とは、内閣府が平成28年度から始めた取り組みのことです。多様な働き方に対応した保育サービス拡大を図り仕事と子育てとの両立を支援するのが目的です。利用対象者は、従業員だけでなく、地域の子どもも受け入れることができ、柔軟な対応ができることも特徴のひとつです。

1.子どもを預ける親の多様な働き方に対応できる

1日4~5時間や週2~3回などの短時間保育など、柔軟に対応できるのが特徴的です。一時預かりを行う場合は、預かり料が加算されます。

2.複数の企業の共同設置や地域の子どもの受け入れも可能

保護者の方のご都合や地域のお子さんを受け入れることが可能です。

3.利用者と施設の直接契約

就労要件などを満たせば、自治体の認定いらずで契約ができ、さらには認可保育所並の保育料で利用することができます。

4.自治体を通さないでも補助金が出る

自治体とのやり取りを省略でき、かつ認可保育所なみの助成金が国から出ます。

園での生活(1日の様子)

体験と感動を味わう1日

7:00~8:00
  • 順次登園
8:30
  • 朝の会(季節の歌・体操など)
9:00
  • 午前のおやつ
10:00
  • クラスの活動(外遊び、制作、お絵かきなど)
  • [各年齢に合った活動を計画します]
  • トイレトレーニング
11:30
  • お昼ごはん
12:30
  • お昼寝
15:00
  • 午後のおやつ
15:30
  • 自由遊び
  • 順次降園
18:00
  • 夕方のおやつ
20:00
  • 完全降園

年間行事

  • 4月の主なスケジュール

    4月

    4月入園を祝う会

  • 5月の主なスケジュール

    5月

    こどもの日 お楽しみ会

  • 6月の主なスケジュール

    6月

    ★保育参観

  • 7月の主なスケジュール

    7月

    七夕

  • 8月の主なスケジュール

    8月

    夏祭り

  • 9月の主なスケジュール

    9月

    十五夜

  • 10月の主なスケジュール

    10月

    ハロウィン

  • 11月の主なスケジュール

    11月

    ★給食参観

  • 12月の主なスケジュール

    12月

    クリスマス会

  • 1月の主なスケジュール

    1月

    お正月遊び

  • 2月の主なスケジュール

    2月

    節分

  • 3月の主なスケジュール

    3月

    ★卒園式

    ひな祭り

★保護者参加

年間を通じて、誕生会・避難訓練など行います。

園の様子

  • 保育園の様子
  • 保育園の様子
  • 保育園の様子
  • 保育園の様子
  • 保育園の様子
  • 保育園の様子
  • 保育園の様子
  • 保育園の様子

よくある質問

Q無職の祖父・祖母が同居しています。この場合保育園に入れますか? また、育休でも入園可能でしょうか?
A祖父母、育休中に関して、家庭環境状況により対応しております。
Q転入予定なのですが、転入先の市区町村に申し込みできますか?
A申込可能です。転入先市町村に直接申込下さい。
Q仕事の都合上、役所に申し込みに行けません。代理の者でも申し込めますか?
A代理の申込も可能です。
Q里帰り出産をしたいのですが、その間上の子を里帰り先の保育園に入れられますか?
A可能ですので、ご相談ください。
Q子どもに食物アレルギーがありますが大丈夫でしょうか?
A大丈夫です。お子様のアレルギーについて面接時に詳しく伺います。
Q保育料は、基本料金以外に費用が発生するのでしょうか?
A雑費として、別途かかる場合もあります。例えば、イベント写真代、教材費など説明会の際に詳しくお伝え致します。
Q何か月から入園できますか?
A2ヶ月~3歳未満から可能です。
Q一時預かりはできますか?
A可能です。是非ご相談ください。
Q見学することはできますか?
A可能です。是非ご相談ください。
Q子供が体調を崩した場合の対応を教えてください。
A保護者の方に電話連絡し、お子さまの体調をお伝え致します。状況に応じて早faq 急のお迎えをお願いする時もあるかもしれませんが、お仕事の都合に合わせてお迎えを待ちます。
Q駐車場はありますか?
Aあります。お迎えの時は是非ご利用ください。